転職エージェントのメリットデメリットを比較

転職エージェントのメリットデメリットを比較

転職を成功させる方の為に様々な転職支援サービスが出てきていますが、転職エージェントはその中でもメリットが多いサービスです。

キャリアパートナーの方とチームで仕事を探す、という方法で、アドバイスを貰ったり第三者としての意見を貰う事が出来たり、自分に合う厳選された求人情報を紹介して貰う事が出来る為、個人で中々転職に成功する事が出来ない方や、良い仕事場が見つからず、悩んでいる方でも、確実に自分に合った仕事場を見つけて転職に成功する事が可能になります。入社する事に成功する確率も高めです。

メリットが多い転職エージェントですが、通常の転職支援サービス等と比較するとデメリットも存在します。基本的にキャリアパートナーとチームで仕事場探しを行う事になるので、カウンセリング等も必要となり、個人で求人情報探しをするよりも少し手間がかかってしまうという点があります。

自分に合った求人情報を紹介して貰う事になるので、逆に言うと紹介して貰える求人情報の数が全体的に少なめという事にもなってしまいます。勿論デメリットをちゃんと把握していれば便利に利用する事が出来るサービスなので、自分に合っているサービスだと思ったら利用してみましょう。


転職エージェントの掛け持ちはOK?

転職エージェントは、転職希望者に無料で就職先の紹介や転職のサポートをしてくれます。しかも紹介先が非公開の求人でして、普通に転職活動をしていても面接どころか応募も出来ない企業ばかりです。それで非公開の求人に応募するには、絶対と言っていいほどエージェントからの紹介が無いと応募が出来ません。

だから非公開の求人に応募するには転職エージェントに登録するしかないです。しかし転職エージェントでも紹介できる企業が限られています。だから複数登録をして他と掛け持ちしながら、非公開の求人を紹介して貰わないとせっかくの希望の就職先を逃すことになってしまいます。

転職エージェントに複数登録すれば、希望の就職先に巡り合える確率が高くなります。かといって掛け持ちを増やしてもメリットどころかデメリットになります。まず非公開求人が重複してあまり増えません。非公開求人も希望の就職先はそうたくさん無いです。そして複数のエージェントの相手をするのが大変です。

連絡を受けてどんな企業か一応話を聞かなければならないし、他から聞いた非公開求人を持ち込まれたりして、相手をしているのが大変になります。数が多過ぎるのも問題ですから、登録は2社か3社に絞ることです。


転職エージェントとの賢い付き合い方

転職をするのに転職エージェントを利用する理由ですが、非公開求人に応募できるというのと転職のサポートをしてくれるということです。これらが無料で利用出来るのですから、利用しないと損です。それでエージェントとの付き合い方ですが、複数のエージェントと付き合いをします。

大手一人で十分そうに見えますが、複数居た方が複数のアドバイスを聞くことが出来て、その中のどれかを利用するという感じで転職の成功率を高めます。アドバイスを聞きながら自分自身の市場価値を高めて、求人先の企業の面接に向かいます。

転職エージェントを複数利用するメリットは、求人先を多くすることもあります。求人情報は出来るだけ多い方がいいです。かといって大手ばかり登録しても意味が無いです。大手は求人が多いけど重複している部分も有りますから、大手は1社ほどで後は中小を複数程登録です。

そして複数のエージェントから希望の業界や職種を伝えて、どこが良いかを選んでもらいます。そして良い求人先が有ったら、条件交渉を代行してもらいます。直接言うよりは間に転職エージェントを入れた方が話がまとまりやすいから、是非とも代行してもらうことです。


在職中に転職エージェントを利用したい場合

アナタが転職を考えているときに、転職のお手伝いをしてくれる方です。在職中に、転職をしたいと考えているときも利用が可能です。転職エージェントは、「ハローワーク」や「転職サイト」では掲載していない「優良な非公開求人募集」の情報を知っています。

このような情報は、エージェント自身が、求人企業の人事担当者から、必要な人物像を探して欲しいと依頼を受けて、人材を探している求人情報になります。つまり、一般求人ではない情報です。アナタがその人材であれば良い条件で転職が出来てしまう可能性があるわけです。

在職中に、エージェントを利用するとばれてしまうかと心配される方が多いかと思いますが、実はそんなことはないです。アナタが連絡が取りやすい方法で、連絡をしてくれて、アナタ自身に合わせて対応をしてくれます。つまりアナタのスケジュールを管理してくれて面接の日程などを組んでくれるのも、メリットの一つです。一般求人だと、転職希望先の都合に合わせたりと現勤務先にバレてしまう可能性が高まります。

エージェントに依頼をすると、アナタの都合に合わせてくれます。また面接時に、給与交渉等のシビアな部分を言うのは転職希望者には、厳しい部分です。このような嫌な部分を、転職エージェントはアナタに代わって、交渉をしてくれるのが最大限のメリットです。